JR浜松駅にあるピアノ

浜松市在住者にとって、JR浜松駅の東海道新幹線改札内コンコースにある大小二ヶ所の企業展示ブースに車やピアノが展示してある事は、ごくごく見慣れた当たり前の光景です。この展示ブースにはヤマハ㈱、スズキ㈱、㈱河合楽器製作所の地元メーカー三社が一年毎に持ち回り使用し、ものづくりの姿勢をアピールしています。

七月にブースの模様替えが行われ、大ブースにはスズキ㈱がアウトドアをテーマに四輪車や二輪車を、小ブースには㈱河合楽器製作所が高級ピアノを目玉にグランドピアノが展示されています。
新幹線改札内だから見られない?と思われますが大丈夫です。入場券(JR東海は140円)を購入して改札内に二時間はいられるのです。余談ですが浜松国際ピアノコンクールの出場者が入場券を購入して練習をしたということが、クイズ番組で出題されたようです。駅で誰でも試弾できることが珍しいのですね。

今、展示されている㈱河合楽器製作所のブースは、演奏(試弾)の映像を撮影する方の為にスマートフォン用のスタンドも設けられています。
運が良ければ、素敵な演奏をしている方がいらっしゃるかもしれません。

ちなみにXJAPANのYoshikiさんが紅白歌合戦で使用しました同型のクリスタルピアノが昨年展示されていましたが、現在は㈱河合楽器製作所工場内にある博物館「歴史資料室」に展示してあるようです。興味がある方は見学にいかれたらいかがでしょうか?


出典:https://www.kawai.co.jp/newsimg/20181019-1/

アスカ総合事務所 村松

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。