浜松市クリハラリス捕獲従事者登録

浜松市環境部主催のクリハラリス捕獲講習会を受講してきました。

クリハラリスというのは、いわゆるタイワンリスのことです。

何年も前から自宅にタイワンリスが棲みつき、このままではリスに家が壊されてしまうのではないかと心配していたところだったので、捕獲できるならと受講を決意しました。

捕獲講習会では、タイワンリスが特定外来生物に指定されていること、特定外来生物を許可なく保管・運搬することは法律で禁止されていることが説明されました。この捕獲講習会を受講した上で捕獲従事者に登録(申請書を提出するだけです。)すれば、タイワンリスを捕獲できるようになります。

タイワンリスを捕獲するための箱ワナは、浜松市が無償で貸与してくれますが、箱ワナを設置できるのは捕獲従事者の所有地か管理地に限られています。
しかし、将来的には佐鳴湖公園や浜松城公園など、タイワンリスが多く棲息している公共の場所にも捕獲従事者がワナを設置することを検討中とのことです。

捕獲したリスは、生きたまま(なるべくストレスを与えないようにして)平日の8:30~16:30の間に、浜松市保健所まで捕獲従事者本人が搬入することになっています(搬入されたリスは殺処分されるそうです)。
平日に仕事がある私には、事実上リスの搬入が不可能なことから、今回は登録を断念しました。

次回の捕獲講習会は、令和2年2月頃に開催予定とのことです。
自宅にリスが棲みついてお困りの方は、受講なさってみては如何でしょうか。

なお、つい先日、自宅の駐車場でタイワンリスが車に轢かれて死んでおりました。
我が家に棲みついていたリスだと思われます。
捕獲しようとしていて大変身勝手ですが、いなくなってしまうと淋しいです。

アスカ総合事務所 青山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。