いい○○の日

11月が終わり12月に入り寒い日が続いておりますが、体調はいかがですか?

11月8日はいい歯の日でした。
そこでお口の健康づくりについて考えてみました。

1.毎日の歯磨きを丁寧にする。

・1本ずつ丁寧に磨く
・歯間ブラシや、糸ようじの併用

2.生活習慣を見直す。

・バランスのよい食生活
・禁煙

3.全身の健康にも気を配る。

・歯周病は糖尿病や心臓疾患など他の病気にも悪影響

4.定期的に歯科に受診する。

・歯のクリーニングを受ける
・口腔内の病気の早期発見、早期治療

上記のお口の健康のポイントを常日頃どれだけ考えて行動されていますか?
口腔内が不健康であると身体にさまざまな障害が出てきますから是非口腔内の健康を今一度見直していただき健康に過ごしてください。

次に№3にて出てきました歯周病について

歯周病は実は20代の6割以上がかかっているそうです。
しかも自覚症状があまりなく徐々に進行していくため気づきにくい病気だそうです。
40歳以上の方の頑固な口臭は、歯周病が原因の可能性が高く、歯と歯の間が広がって汚れが溜まりやすくなるからでもあるそうです。
最後には歯を失う病気です。

したがいまして定期健診は予防するためにも大切です。
定期健診を受診されていない方は早めに受診してください。

11月はいい○○の日が沢山ありましたが皆様にとって一番の○○の日は何でしたでしょうか?
私にとっては一ヶ月が無事に過ごすことが出来た11月はすべていい一日の日でした。

有難うございました。

アスカ総合事務所  西島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

哲学の道