おやじもおしゃれしま専科(No.1)

こんにちは、私(男)還暦も過ぎ64歳になります。
年齢には関係なく、いくつになってもおしゃれな自分でいたいと思っています。

これから冬へと季節が変わりコートが必需品となってきます。
今回は冬コートの着こなしについて紹介したいと思います。

まず、冬コートの定番アイテムであるトレンチコートですが元々はイギリス陸軍が着用していたミリタリーコートです。
スーツの上に着用するビジネスのシーンで使われることが多いので知らない人はいないと思います。
このコートを着用するだけで大人の男の印象を与えることができます。

しかし、私服(オフタイム)でトレンチコートをカジュアルに着こなすこともできます。
コートがドレスなのでパンツやシューズにカジュアルアイテムを使用することでドレスを崩しても面白いと思います。
服の素材を変えてジーンズを合わせたり、大きめのパンツを使用することによって全体のシルエットを崩すことも、また革靴ではなくスニーカーを使用することで全体のイメージが変わってきます。
トレンチコートをスーツ以外で着こなしてみてはいかがでしょうか。

次はチェスターコートですがトレンチコートと同じくドレスアイテムになります。
シルエットはダボっとしていますがさらにおしゃれに見せることができるコートではないでしょうか。
このコートを使用する時には首まわりにマフラーなどを着用してアクセントをつけることも良いかと思います。
パンツは必ず細めのものを選択していただきスリムなラインを出すようにしましょう。


最後はステンカラーコートですが今まで紹介してきたコートと合わせてビジネスの場面でよく使われているコートのひとつです。

このコートは裾が広くなっていてシルエットがきれいなため一番コーディネートが楽なコートではないでしょうか。
全体のシルエットとしてウエスト部分をひきしめたラインがよいと思いますのでパンツは細目のものをおすすめします。
首元は襟を立てるのでマフラーなどは必要ないと思います。

冬のメンズコートは他にもいろいろ種類がありますが、われわれ世代では今回紹介したコートが特にオフタイムでの崩した着こなしで、おしゃれ度がアップするのではないでしょうか。

アスカ総合事務所  志村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

我が家の愛犬