アガパンサス

紫陽花が終わるころに道端や川沿いに一斉に咲き出します。

和名は「紫君子欄」なんとなく雅な名前です。

花言葉は、愛と花を指すそうです。梅雨の憂鬱な中、爽やかな色を放っています。

T.Kishimoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。