パキスタンの観光ビザ


一念発起して、パキスタンへ旅行することにしました。
パキスタンのフンザ地方が、まるでジブリ映画の風の谷のようだという噂をききつけ、行ってみたいと思っていたのです。

パキスタンに入国するためには、ビザ(査証)が必要となります。
ビザとは、簡単にいうなれば入国許可証のことです。

日本のパスポートは信頼度が非常に高いので、ビザなしもしくはアライバルビザ(入国時に申請取得できるビザ)で入国できる国が190ヶ国もありますが、パキスタンは事前にビザを取得しておかなければ入国できません。

ビザの申請書はパキスタン大使館のホームページからダウンロードできます。



申請書には、ビザの種類(シングル/ダブル/マルチプル)を選択する欄が出てきますが、シングルは期間中1回のみ入国可能、ダブルは2回入国可能、マルチプルは何度でも入国が可能となるビザのことです。

申請書が書けたら、添付書類(パスポート原本、顔写真、航空券の写し、ホテルの予約書)と申請手数料100円を合わせてパキスタン大使館に郵送します。
私の場合、申請書を送り出してから4日後くらいにビザが届きました。

航空券も予約し、ビザの取得も完了。
念願のフンザにやっと行けるとウキウキで毎日を暮らしていたのです。

ところが、出発の直前になってインドとパキスタン間の政情が不安定となり、予約していたタイ航空のイスラマバード便が欠航。

結局、フンザには行けませんでした。

中国やロシア系の飛行機はイスラマバードまで飛んでいたみたいですけどね。
なぜなんでしょうね。

アスカ総合事務所 青山


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。