キャンプ道具は防災グッズ!!

こんにちは、早いものでもう2月ですね。

今回は私の趣味であるキャンプの話をしようと思います。
現在コロナが蔓延しているため、外出は自粛していますが、以前はよく友達とキャンプをしていました。

コロナ渦では思うように外に出られないため、最近は自分の持っているキャンプギアをオリジナル仕様に塗装、改造して楽しんでいます。

こちらは私が使っていたクーラーボックスです。

私が小学校から使っているものなので、だいぶ汚れています。
そして、ダサいです。

このダサいクーラーボックスを自分で、塗装したものがこちらです。

素人なので、近くで見ると若干ムラがありますがそこもオリジナルということで、満足した仕上がりになりました。
早くコロナが収束し、自分で塗装したキャンプギアを使える日が来ることを祈ります。

またキャンプギアは防災時にも活躍します。
テントは仮設住宅や仮設トイレに、シュラフはベッドの代わりといった具合に、キャンプで当たり前のように使用されている道具が、災害直後には人々の生活を支える重要なアイテムになります。

最近の異常気象に備えて、皆さんもキャンプギアを買ってみてはいかがでしょうか?

アスカ総合事務所 遠藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。