事務所内勉強会の様子:SDGsで考える新規事業開発

6月も中盤にさしかかりました。東海地方が梅雨入りしてから一週間が経ちました。毎日変わりやすい天気ではありますが、ここ数年は梅雨らしい長雨になっていないような気がします。まあ、水不足にならなければ、降らないに越したことはないのですが。今年はどうなるのでしょうか。

さて、来る6月24日のアスカセミナーに先駆けまして、先日事務所内でもSDGsをテーマとした勉強会がありました。

★そもそもSDGs(Sustinable Development Goals)とは?

SDGsロゴ


2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された、2016年から2030年までの国際目標のことで、持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。(外務省HP参照)

なにやら難しそうな言葉が並んでいますが…「持続可能な、未来ある世界をつくるために、17個の目標と169個の評価ポイントを設定しました。2030年までに達成できるようにみんなで頑張りましょう!」という感じでしょうか。

「持続可能な世界?私たちの仕事や生活に直接関係ないのでは?」と感じてしまいます。ごみの分別くらいならがんばれそうですけど…。しかし!普段の仕事や、新規事業開発にまで発展させることができるというのです。スターバックスの具体的な事例も挙げつつ、仕事の中にSDGsをどのように活かしていくかというお話を聴くことができました。

勉強会の中では、SDGsの17番目のゴール:「パートナーシップで目標を達成しよう」にからめ、全体の目標やほかの人の考え方をシェアする練習として、発想トレーニングのワークショップもありました。普段の業務とは全然関係ないテーマで自分の意見を発表しあうのが新鮮で楽しかったです。目の前の仕事と家事育児に追われる毎日ですが、ささいなことでも何かしら考えて意見が持てるようにしていきたいと思いました。次回の勉強会も楽しみです!

*おまけ*
キティちゃんのSDGs songムービーが存在します。なんと、外務省オフィシャルの動画です。ピコ太郎が出てくるものもあります。
喋って歌うキティちゃん、息抜きがてらご覧になってみてはいかがでしょう。

最後になりましたが、アスカセミナーの参加申込みは、まだまだ受付中です!ぜひお気軽にお問い合わせください。

アスカ総合事務所 山崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

Society5.0