おやじもおしゃれしま専科(No.3)

まだまだ暑い日が続きますが、今回は2020年から2021年の秋冬に
おしゃれに着こなしたいスーツをテーマに話をしたいと思います。

本題に入る前に、おしゃれに決めたい洋服は長い年月着続ける事が第一条件です。
残念ながら質よりも量を優先させる時代が続いています。
製作側の過剰在庫や購入側の大量廃棄などにより環境破壊が進んでいると言っても過言ではありません。
製作側も良質な製品を長く着てもらう事をコンセプトに動いて欲しいと思います。

話が少し横道にズレてしまいました。
春夏では爽やかに着るべきスーツも秋冬では、かっこよさが重視されます。
スタンダードではありますが、グレーやネイビーの厚みや重さのある色合いで季節感を強調しましょう。

さらに、胸元にポケットチーフを飾ればワンランクアップの着こなしとなり女性にウケること間違いなしです。

しかし、ポケットチーフは単に入れておけばいいものでは決してありません。
色や柄を考えて選ばなければマイナスのイメージになってしまいます。


ポケットチーフの合わせ方には、シャツの色に合わせる方法とネクタイの色に合わせる方法があります。
白のシャツには白のポケットチーフというような組合わせは初心者でも安心して使うことができるでしょう。

ネクタイも同様にそのネクタイと同じ色のポケットチーフを合わせることによって、全体にスーツのラインを強調することができるはずです。
柄があるネクタイには、同系の柄にそろえたポケットチーフがよりオシャレ感を出すことが可能でしょう。

この秋冬には、すでにポケットチーフを取り入れている方は、より組合わせに細心の注意をして頂き、初心者の方は胸を張って挑戦して頂ければと思います。

アスカ総合事務所  志村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

熱い人